カードローン選びの決定版!総合情報サイトです。

人気のカードローン会社を様々な角度から比較紹介!

 

カードローンのお申し込み前にチェックしておきたい各社の特徴比較!お申し込みからご融資までのスピードや無利息期間、融資限度額、金利まで!カードローン選びに役立つ情報を徹底的に比較しています。実際に利用する際によくある疑問などにもバッチリお答えします!

総合ランキング

プロミス


 

銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間

SMFGグループ

4.5%〜17.8%

1〜500万円

最大30日間※1

審査時間 フリーター・パート レディースキャッシング 即日振り込み

最短30分

○※3

○※2

※1 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※2 平日14時までにWEB契約完了が必要

※3 主婦/フリーターの方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

>>詳細・申し込み

 

アコム


 

銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間

三菱UFJフィナンシャルG

4.7%〜18.0%

500万円

あり

審査時間 フリーター・パート レディースキャッシング 即日振り込み

最短30分

なし

>>詳細・申し込み

 

オリックス銀行カードローン


 

銀行グループ 実質年率 融資枠 無利息期間

オリックス銀行

3.0%〜17.8%

最高800万円

無し

審査時間 フリーター・パート レディースキャッシング 即日振り込み

最短即日

○※1

無し

◯※2

※1.毎月安定した収入のある方。

※2.ローンカード発行後。

>>詳細・申し込み

 

 

サービス名 実質年率 融資枠 無利息期間

アイフル

4.5%〜18.0%

最高500万円

なし

審査時間 フリーター・パート レディースキャッシング 即日振り込み

最短30分

なし

○※1

※1、お申込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。

>>詳細・申し込み

 

モビット

 


 

サービス名 実質年率 融資枠 無利息期間

モビット

3.0%〜18.0%

1〜800万円

なし

審査時間 パート レディースキャッシング 即日振り込み

10秒簡易審査

○※1

なし

○※2

 

※1 安定した収入がある方。

※2 14:50までの振込手続完了が必要です。

※2 審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

 

>>詳細・申し込み

カードローン選び方 目的を考えてカードローンを選ぼう

カードローンを利用する目的と利用したい金額からカードローンを選ぶ方法

 

カードローンはプロミスなどの消費者金融だけでなく、オリックス銀行などの銀行も加わり、数えきれないほどになっています。そんな中からどのカードローンを選ぶか、選び方でつまづいてしまう方も多いと思います。カードローン選びで何を重要視したらいいか、カードローンの目的別にまとめました。

 

<カードローン選び方ガイド>

カードローン選びはココを見る

カードローンを選ぶ時、まず確認するべきなのは実質年率と限度額です。実質年率とは、借り入れ額に対して1年間にかかる利息のことでカードローンでは主に日割りで計算されます。カードローンでは変動年率が多く採用されており、利用額が高ければ金利が低くなり、利用額が少なければ金利が高くなります。

 

限度額はそのカードローンを利用して借り入れできる最大金額のことです。ただし、カードローンの限度額は個人によって違い、消費者金融系カードローンでは年収の1/3まで、銀行系カードローンでは信用度に基づいて決められます。カードローン選びの前に、まずはこれを覚えておきましょう。

 

カードローンの利用目的を考える

カードローンを作ろうと思った目的によって、ある程度どういったカードローンを選べば良いかの方向性が決まります。ショッピングやレジャーのためにカードローンを利用する、それにいくらかかるか、利用頻度はどれくらいになるかを考えましょう。また、冠婚葬祭や急な病気などもしもの時のためや、生活費の足しにするために利用する予定の方は、それほど利用額が大きくならないと思います。少額利用を繰り返す場合、限度額にはこだわらず、最大金利が低いカードローンを選ぶと良いでしょう。逆に、お金のかかるレジャーや旅行資金や、おまとめ・借り換えのためにカードローンを利用する方は、限度額が利用したい額に足りているかを確認して、利用額に対して金利の低いカードローンを選びましょう。

 

カードローン選びで迷った時はこの2つを見ておけば、大体どのカードローンが自分に合っているかの検討が付きます。あとは返済方法や借り入れできる場所などを比べて使いやすい方を選べば大丈夫です。

■カードローンはお金を借りる安全な一つの方法
カードローンを賢く利用して急な出費にも慌てない

 

学生から社会人になった時や、結婚したり子供が生まれた時、何かしらの節目には必ずある程度の出費が付きまといます。付き合いが増えれば交際費や冠婚葬祭にかかるお金も大きくなりますし、お子さんがいれば急な病気や怪我でまとまったお金が必要になることも少なくありません。そんな時、自由な目的に使えるカードローンがあると心強いですし、急な出費に慌てたり困ることもありません。

 

カードローンというと取り立てが激しく、高額な利息を払い続けるというイメージを持つ方も多いですが、それは法律で取り締まる前の話で、現在は貸金業法によって過剰な取り立てや法外な金利は禁止されています。また、最近は銀行も個人向けの小口融資であるカードローンを積極的に扱っており、より安心感を求める方は銀行系カードローンをおすすめします。カードローンは目的を問われないフリーローンの一種で、好きな金額を好きな時に借り入れできるというのが大きなメリットです。

 

しかし、借り入れを「引き出す」という言い方をすることや、自分の口座へ振り込まれることから、繰り返しカードローンを利用しているうちに借り入れ限度額がそのまま自分の預貯金のように錯覚しやすくなります。そのため、カードローンを安易に利用せず、お金を借りているんだという意識を忘れずに、利用する際はしっかりと返済計画を立てることが重要になります。カードローンの利息は基本的に日数計算となるため、少額であれば翌月一括返済をしても良いですし、毎月決まった額を返済しながら余裕のある時に繰り上げ返済をしたりと、返済方法もとても柔軟です。それさえ忘れなければ、カードローンは普段の生活でとても役立ってくれます。カードローンのメリットとデメリット双方を良く理解し、上手に賢くカードローンを利用していきましょう。